PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

風ちゃん、やったね!(かなり長文です)

こうやって公表出来る日が来たことを心から嬉しく思います。
風ちゃん、おめでとう!
(治療前の風ちゃん……この写真好きなんだな~)
fuuta1.jpg

今日は風太ママさんからのお許しを得て書いています。
それは、もし今ガンと闘っている子がいたら頑張って欲しいという願い、そしてこれからいつ我が子に降りかかるかもしれない病気……少しでも何かの役に立てばという思いで……

何度もブログに登場しているお友達、風太君は軟骨肉腫でした。鼻の中に腫瘍が出来ました。軟骨肉腫は四肢に出来ることが多く鼻は珍しい……マズルの長い犬種には多いようですが。
我が家のブログで登場する風太君の鼻の毛の異変にお気付きだった方も多いのでは……

昨年の12月に初めて鼻血が出ました。最初はポツポツと雪に血が付く程度で怪我でもしたかと思っていたそう。それが何度か続き3回目位に大量の出血が……
掛かり付けの病院に行きましたが、血液検査の結果、白血病かリンパ腫の疑いがあると。「ステロイドを飲みながら様子を見ましょう」とのこと。
私もネットであれこれ検索し……検索の結果は「犬の鼻血は要注意」ということでとても心配していました。1月になってもまだ薬を飲みながらの様子見に不安になった風太家は病院を代えてみることに。正直、私も「他の病院へ行ってみて!」と切り出す寸前でありました。私としては信頼して通っている病院を「代えてみて」とは言いづらく、随分悩んでいました。でも取り返しがつかなくなっては……と思い家を訪ねたところママが「違う病院で検査してもらう」とのことで一安心。
そしてCT検査、病理検査後に軟骨肉腫と判明しました。この結果が出たのが2月。発症から既に2カ月が経過していました。もしこのまま治療しないでいたら余命3カ月程かもと。鼻の軟骨肉腫は脳や肺に転移しやすく、脳に転移した場合はてんかんの発作などに苦しむだろうと。脳に転移した写真を見せてもらったらしい。また腫瘍が大きくなれば目をも圧迫してしまうだろうと。風太君はまだこの時4歳。3月で5歳を迎える……余命3カ月なんてあんまりです。治療方法は外科的手術か放射線治療、あと詳しく分からないけれどまだ実験段階の治療法があったようだ。外科的手術で取りきれれば一番再発の可能性も低いことは明らかです。ただし、顔の半分以上を切り取る形に……口から食事も取れなくなる……たとえ命が助かったとしても可愛い風太の顔を見るのが辛くなる……選んだのは放射線治療でした。この軟骨肉腫という病気には抗ガン剤はあまり効果が無いそうです。
放射線治療は江別市の酪農大学で行います。高速で40~50分の距離です。
最初の計画では週に3回の予定でした。
風太ママは車の運転が出来ません。酪農大学までタクシーだと片道7,000円位は掛かります。少しでも役に立ちたいとの思いで送迎を申し出ました。だって風太パパとママにはおっとうが入院をした時、どれだけ助けられたか、救われたか……
あの時のことは一生忘れません。落ち込む私を励ましてくれました。だから今度は私がお返しする番です。毎回とはいかないけれど、私の仕事も一段落した時期でしたし、雪も殆ど無くなっていましたしね。ちゃ~んとガソリン代は頂きましたよ。そうしないとママはとても気を遣う人なので頼みづらいだろうし、逆に負担になってもと思い、アルバイトを頼むつもりでね!と交渉しました。ママは私の気持ちを快諾してくれました。
放射線は間隔を開けずに治療した方が効果的だと。人間の放射線治療の場合と同じですね。
ただ毎回全身麻酔で行うために疲労度が……大学側の都合もあって結果的には殆ど週2回となりました。治療に入る前に診察室で問診があります。私も同席します。
風ちゃんはいつも最初は嫌がるんだけど、最後は覚悟を決めて「僕、頑張ってきます!」と勢いを付けて治療室に入っていきます。その健気な姿を見て何度も泣きそうになりました。
治療の日は朝から絶食です。皆さんご存知と思いますがラブにとって絶食はかなり厳しい。
それなのに風ちゃんは当日何かを感じるのか、「今日は食べられないんでしょ……」と言わんばかりに催促もしないそう。あまりの聞き分けの良さに「もっとわがまま言ってくれた方が楽なのに……」とママは。治療が終わった後の風ちゃんはそれはそれはしんどそう。
車に倒れ込むように乗り込むとそのままグッタリ……家に着くまでほぼ寝たきりです。
そんな様子を見て一つ思ったこと……
風ちゃんの頭の中に「マールのお母さんが迎えに来たら、あの嫌な病院に行くんだ……」と刷り込まれ、車に乗らなかったり、私を避けるようになったら悲しいな……と思っていました。それだけ治療は大変なものでした。でもそんな心配はよそに毎回「おばちゃん~おはよう~」とシッポぶんぶんでお出迎えしてくれましたね。嬉しかったよ。
放射線の治療を続けていると、鼻の毛が抜けてきました。後遺症です。産毛のようなものは生えてくることはあっても元通りには二度とならないらしいと……。
「鼻の毛なんて無くたって命があれば良いじゃん!」と何度も励ましました。
ただママやパパは散歩中に色々聞かれたり、心ない態度を取られたりと、悲しい思いをしたこともあったと。何よりそんな風ちゃんの顔を見るのがとてもママは辛かったはず。
「代わってあげられるものなら代わってあげたい」と涙を流したこともあったね。
私も最初はブログに載せる写真を加工修正していました。そのことについてブログで聞かれたりしても答えようが無いし、パパやママも気にしてるかと……
でもある時から「もう良いの。修正しなくて良いよ。風太の抜け毛は勲章なの。治療の勲章。丸く抜けているから“天使の輪”って呼ぶことにしたの~」とママが。
ママは強くなりました。負けてなんかいられません。だって一番頑張っているのは風太なんだから!
放射線の後遺症としては他に涙腺に影響があり、涙目、目やにが出ること。いずれ白内障になる可能性が高いこと。治療中の制限も多々ありました。
運動はダメ、泳ぎもダメ、太陽の下、直射日光は浴びない、ワクチンもダメ等。
泳ぎが大好きな風ちゃん、この夏泳がせてあげられずにパパやママも寂しい思いをしたでしょう。でもひとえに風ちゃんの回復を願い、治ることを信じて「今年は我慢!治療に専念!」と意志を強く持っていましたね。ニセコの川下りに行ったけれど……本当のところは行きたくなかったかも……私達に気を遣って無理して行ったのでは……ニセコのペンションを予約したのはGWのこと。7月には治療も終わり泳げるようになっているかも……と思っていましたが残念なことにまだ治療は続いていました。川下り途中の遊泳ポイントでは風ちゃんは足だけ水に浸かりパパがリードを持っていました。
yuuga.jpg

どんなにか泳がせてあげたかったでしょう。また風ちゃんも泳ぎたかったでしょう。目の前でマール達が楽しそうに泳いでいるんですから……でも私達も遠慮していたらそれこそ気を遣わせてしまうので思いっきり楽しむフリはしましたけれど正直心中複雑でありました。今だから書けますけど……
kawakudaeibokasi.jpg


こうして紆余曲折を経て13回の治療が終わったけれど……結果腫瘍は残っていました。
ここまでに掛かった費用は検査も含めて相当な額です。はっきり言って我が家では到底出してあげられる金額ではありません。
放射線自体の治療はそれほど高額ではありませんが、全身麻酔やCT検査、薬等色々な物が複合的にかかるので1回の会計で目ん玉が飛び出る額になります。私はため息が出るばかりでした。風ちゃんは動物保険には入っていなかったけれど、結局こういう大きな病気になってしまうと保険に入っていたとしても限度額で納まるはずもなく無意味とは言わないけれど僅かな足しになる程度だと痛感しました。
残った腫瘍を今度はレーザー治療することになりました。
こちらは間隔を空けないと腫瘍をレーザーで焼くので出血や粘膜がかなりダメージを受けるため回復してから次の治療となります。2週間に1度の治療です。治療後のダメージは放射線の時よりも酷かったよう。家に帰ってきてから鼻血でベッドが血の海になり、夜中に苦しそうにしている風ちゃんに一晩中付き添いながら、このままどんどん弱っていくんじゃないだろうか……こんな辛い治療を選んだことが正しかったのかどうか……眠れぬ夜を過ごしたこともあったと。マックスママが心配して様子を見に伺った時も普段は大喜びで出迎えてくれる風ちゃんが玄関先に出てこなかったこともあったと。それだけ疲労していたんだね。それでも治療から4、5日経つと回復してきて安心はしたけれど、また次回の治療のことを考えると気が重かったと。私が訪ねた時も鼻が苦しいのか呼吸困難のような状態を見て……ママは泣きながら風ちゃんの体をさすっていました。胸が締めつけられる思いでした。
レーザー治療をどれくらい続けるのかと先生に聞くと、腫瘍が無くなるまでと……。パパやママにとってはそれがいつなのか、果てしなく先の見えない不安、辛さに疲労困憊だったはず。でもここまで来たんだから信じて治療するしかありませんでした。結果レーザー治療は7回を数えました。ちなみにレーザー治療の方が費用ははるかに高額でした。そして運命の今月17日……本当ならこの日も私が一緒に行く予定だったんだけど、パパがお休みが取れたとのことで結果が分かり次第メールをくれることになっていました。
前回の治療の時に既にだいぶ腫瘍が小さくなってきていて次回に細胞検査をしましょうと言われていたので期待していました。でもその反面……期待が裏切られた時のショックも大きいので複雑でした。
そしてCT検査の結果、腫瘍は見当たらず……癌が消えたのでした。
現段階で腫瘍が発見できないので敢えて組織細胞は取らずに12月に検査ということになったそう。細胞検査は粘膜を傷つけるのでせっかくの良い状態を保った方が良いとのことでした。あれだけ辛かったレーザー治療が放射線で小さくなった腫瘍を消してくれたんです。パパとママの選択は正しかったのです。
もう夜にその電話を貰った時は思わず号泣でした。
この病気のことはご近所のワン友さん達も知っていましたし、風太君を産んでくれた京都のオーシャンママのBWさん、同胎の兄弟で盲導犬になったヴィンセント君のPWさん、キャリアチェンジになって北海道にいる風太君の同胎フレッド君のママ(HNえのちゃん)さん、風太君が躾のために通っていたドッグカフェNAGASAKIのオーナーさんご夫婦、そしてそこに集まる常連さん達、北海道盲導犬協会のHさん、等々病気のことを知った誰もが皆祈り、願いました。
マール達もこんな応援をしました。
fuutaganbare.jpg

ハウスに貼ってくれていました。
この写真、ホント御利益あるみたい~夫の時も、マールの親戚のメルちゃんの時も、そして風ちゃんも!みんな治ったよ~笑
そして奇跡が起きました。風ちゃんの頑張りが寿命を延ばしたんです。パパとママの頑張りが命を救ったのです。みんなの祈りがガンを消し去ったのです。
本当に本当に嬉しいです。病気ばかりは明日は我が身です。ある日突然襲ってきます。
そんな時、飼い主として何が出来るか……諦めずに闘う。泣いてばかりいないで今出来る全てのことを……風ちゃんママは風ちゃんが病気になるまではパソコンはしませんでした。
私のHPやブログはご主人が休みの時に見せて貰っていたんです。でも病気のこと、治療方法のこと、食事療法のこと等々自分自身で調べたいと自分用のパソコンを購入してチャレンジ。今ではブログのチェックもタイムリーに出来ているようで話が見えます……笑

同じ病気になったとしても費用的な問題、地理的に病院へ通うことが出来ない、高齢で治療に危険が伴う……等色んな問題もあると思います。風ちゃんは本当に全ての面が良い方に向いたのだと思います。幸せな子です。

こうして余命3カ月と言われた子でも助かる命もあるということ。
少しでも病気の子の励みになればと思い書かせてもらいました。
鼻血は要注意です。一度出てすぐに止まり安心していると後で取り返しがつかなくなることもあります。どうか出血があったらすぐに病院に行って下さいね。出来ればCT設備のあるところに。病院選びも人間同様に大切です。セカンドオピニオン是非実行しましょう!

風ちゃん、本当に良かったね!おばちゃんはとってもとっても嬉しいよ!
来年はまたマックスと一緒に泳ごうね!
辛かった治療本当にお疲れ様!

デブでも良い!元気なら!(甘やかせてかなり食べさせちゃったようで……)
ハ●でも良い!元気なら!

最後に風ちゃんママからの伝言です。恥ずかしがり屋でコメント等苦手な方なのでご容赦下さいね。

ご心配いただいた方々に心からお礼申し上げます。今回のことでは本当に沢山の方々の温かいお気持ちにどれだけ支えられたか分かりません。風太がこうして元気になれたのも皆さんの応援があったからです。本当に有り難うございました。この場を借りてお礼申し上げます。
風太ママより


治療中の風ちゃん……風ちゃんの同胎兄弟ヴィンセント君のPWさんが送ってくれたバンダナで記念撮影!

bandanafuuta.jpg



| 未分類 | 21:53 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

風太ちゃん。本当に良かったね!
鼻の所はずっと気になってました。どうしたのかなって?
風太ちゃんとはNAGASAKIさんで何度かお会いした、風太ちゃん
だったんですね。
ほんと、よくがんばったね。また、会えるのを楽しみにしてます。

| take | 2007/10/22 22:30 | URL | ≫ EDIT

何もお役にはたてませんでしたが、どうか治りますように・・・と祈っていました。
朗報を聞いた時も、これまでのご苦労を思うと涙がでました。

ほんとうによかった!風太君とご家族のがんばりには本当に頭が下がりますね。

| ゆず&ケリー母さん | 2007/10/22 22:52 | URL | ≫ EDIT

今度は風太くんに会いに行くわ~~

マール母さんに会いに行った17日がそんな日だったなんて。
病院への送迎にしても、なかなか出来ないこと。きっと、車内でつらいからだで眠った風太くんはマールやシェリーの臭いをクンクンしながらいっしょに遊ぶ夢をみて治療を続けられたのかも。みんなが回復を祈ってくれているとわかってがんばれたのかもしれない。
風太くん、よかったわね!文字がにじんで読めなくなりました。
今度、風太くんに会いに行きたいな。

| 東京のまるちゃん | 2007/10/22 23:19 | URL | ≫ EDIT

風太くん、本当によかったね。がんばったね。
この夏、うちのワンも軟部組織肉腫になり手術しました。
幸い、早期発見、即手術、放射線治療等も無く、
今にして思えばあっという間の出来事だったのですが、
その時は・・・思い出すだけで胸が苦しくなります。
全身麻酔の前日から絶食絶水。
ごはんにしても水にしても、「ごはん、まだ?」とか
「あれ?母ちゃん水ないよぉ?」みたいな顔するんですよね。
そのうち「僕、何かいけないこと・・・?」
風ちゃんママの「わがままを言ってくれた方が・・・」
ですよね。怒りをぶつけてくれる方がありがたいというか・・・
「観ちゃんは悪くないんだよ。いい子なんだよー。」
ってずーっと言い続けてました。
風ちゃん、よかったね。
約1年分、これから取り戻すんだよー
いーっぱい遊んで、食べて、甘えて、生きて!

職場で読んだのは失敗でした。涙が・・・

| rainbow♀ | 2007/10/23 10:01 | URL | ≫ EDIT

マール母しゃぁ~ん!

風ちゃん、ホントに頑張りましたね!!!
ずっと、火傷か何かなのかと思いましたが、
そんなに大変な治療を頑張っていたなんて・・・。
いっつも笑顔の風ちゃんからは想像できませんでした。

脳を圧迫しててんかんにってありましたが・・・、
松蔵はてんかんの気があるんです。
半年~1年に1度大きな発作があります。だから毎日お薬のんでます。
子供も欲しいのですが、先生は遺伝しないと言いますが、
絶対遺伝しないという保証も無いし、
あの発作を見てしまうと、可哀想で可哀想で、できません。
とにかく興奮させない、一人にして寂しい思いをさせない
ストレスを与えないっていうのが鉄則なんです。
私が居るといい子らしいのですが、居ないと豹変したりするそうです。
そんな私もGWにキレられて、左の親指の爪が全取れしました。
でも、ピースが来て疲れるだろうけど、一人よりはいいのかも。
我が家に来たのも運命。この病気になったのも運命と言って、
両親はより愛おしく、大事にしたいと言っていました。

みんな健康で楽しい毎日を過ごして欲しいですねv-238

| 松蔵の姉 | 2007/10/23 11:00 | URL | ≫ EDIT

takeさん~

有り難うございます!風太家もコメント読んでくれています!
風ちゃんをご存知だったんですね~
今度カフェで会ったら是非是非おめでとう!って言ってあげてくださいな~
世間は狭いね~
takeさんはよくNAGASAKIさんとこ行くのかな?
私は一人で2頭は大変なのであんまり行けないんですけどね~

| マール母 | 2007/10/23 23:01 | URL | ≫ EDIT

ゆず&ケリーママさん~

有り難うね~ホントにホントに良かったよね~
皆さんに感謝……ってママ泣いていましたよ。
風ちゃんもメキメキ元気になってきていて見ている方もとても嬉しいです。
パパもママも感無量ですね~

| マール母 | 2007/10/23 23:03 | URL | ≫ EDIT

東京のまるちゃん~

有り難うございます!
そう、あの日だったんです。だから一生忘れないと思いますよ。是非是非今度は風ちゃんに会いに来てね~
お手紙有り難うございました。

| マール母 | 2007/10/23 23:05 | URL | ≫ EDIT

rainbow♀さん~

有り難うございます。観君も大変だったのですね。
早期発見で何より、良かった良かった!
ホントに来年は今年の分も一杯いっぱい遊ばないとね~
お仕事中に泣かせてしまってごめんなさい…笑

ずっと読んでくれていたんですね。コメントがあんまり付かないブログなのでこうして時々お目にかかれると嬉しいです。

| マール母 | 2007/10/23 23:09 | URL | ≫ EDIT

松蔵の姉さん~

松蔵君がてんかん……全然知らなかった。
大変だね。ホントにご家族の心労を思うと切ないわ。
ストレスが良くないって聞いていました。

今日お友達から聞いたんだけど、お水やフードを代えて凄く良くなった子がいるそうです。やはり口から入る物に気を付けてあげた方が良いみたいですね。
松蔵君の発作がおきないこと、祈っています!

| マール母 | 2007/10/23 23:12 | URL | ≫ EDIT

久々にお邪魔して読ませていただきました。
号泣です。風太くんが良くなって本当に良かったですね。

私もワンchanの遠隔ヒーリングの依頼を頂くことが多々あるのですが、本当に様々な病気や怪我に心を痛めるときもあります。でも元気になってくれるワンchan達を見ていると勇気づけられますね。

| 癒し空間la-lea 中野 | 2007/10/24 00:20 | URL | ≫ EDIT

風太くんのこと、読ませていただきました。
すぐには、適当な言葉も思いつかず涙があふれました。
よかったね、本当によかった!
ただただ、風太くんの頑張りとそれを支え続けたパパ、ママの偉さに頭が下がります。
病気や怪我はいつ襲ってくるかわからないものね、
風太くんは皆をどれだけ勇気づけることか・・・

なんか、涙目のなかに、今日のさわやかな秋空を見ているような気持ちです。
これからもパパやママといっぱいいっぱい楽しい日々をネ!
そしてウチのワンコたちのことも今後ともよろしく。

マールママ
素晴らしいエピソード、ありがとう!

| バーバラ | 2007/10/24 09:05 | URL | ≫ EDIT

風太くん、そしてご家族の皆さん本当に良かったですね。
病名は違うけど同じガンと闘ったものとして
こんなに嬉しいことはありません。
勇気をたくさん頂きました。ありがとうございます。
母しゃんの写真。御利益凄いです~^^
みんなを救ってくれて本当にどうもありがとう。

| yuri | 2007/10/24 09:05 | URL | ≫ EDIT

風太君、パパさん、ママさん・・・本当に頑張りましたね。。。その頑張りが病魔を撃沈させたんでしょう。。。
読ませて頂いて涙がとまりません・・・だけど辛くて苦しい事を乗り切れたから、今は笑顔で居れるんですよね。
イヴユノの事なんて、風太君の事にしてみれば~問題外の小さな事。。。負けずに私もがんばります!

マール母しゃま・・・母しゃまの暖かい気持ちが一杯伝わってきました。。。
遠くはなれてはいるけれど、一杯元気貰いました!有難う。

| アーコ姉 | 2007/10/24 12:02 | URL | ≫ EDIT

風太君・風太パパママさんおめでとうございます。
一緒に闘病してきたマール母さんもどんなに嬉しいことでしょう。
何も出来なかったけれど、去年の夏に遊びに来てくれた時の写真を壁紙にして毎日祈っていました。

来年はみんなで思いっきり泳げますね♪

| えのちゃん | 2007/10/24 12:24 | URL | ≫ EDIT

癒し空間la-lea 中野さん~

ご無沙汰しています~最近はお陰様で調子が良くお世話にならずに済んでいました。今日ハガキが届きました。ポイントも貯まっているので近々行くかもしれませんのでその時は宜しくです~
時々覗いて下さって有り難うございます。
わんこの癒しの力は絶大ですよね~
コメント有り難うございました!

| マール母 | 2007/10/24 23:23 | URL | ≫ EDIT

バーバラさん~

コメント有り難う!風ママも喜んでいることと思います!
この病気のことはあまり情報が少なくてね……パパもあれこれ調べたんだけどなかなか見つからず……
だから同じ病気になってしまった人が検索した時にでも引っかかってくれたら良いな……と思ってね。
少しでも役に立てればとの思いでママに話してOKを貰いました。皆さんからの温かいコメントに感謝です!

| マール母 | 2007/10/24 23:26 | URL | ≫ EDIT

yuriさん~

写真もお揃いだったけど、お守りもメルちゃんと風ちゃんはお揃いだよ~あそこの神社のはやっぱり御利益あるのかな~
後は日々ストレスを感じることなく、転移させないように頑張ろうね!あんまり神経質になるのも良くないんじゃないかと……いつも笑顔の絶えない生活をしたいね~

| マール母 | 2007/10/24 23:28 | URL | ≫ EDIT

アーコ姉~

コメント有り難うね!風ちゃんママも読んでいるから感激していると思います。

アーコ姉だって立派だよ!いつも読んでて頭下がるもん……すっごい勉強してすっごい手間かけてすっごい愛情で……
色々大変だと思うけど頑張って!みんなで元気貰おう!

| マール母 | 2007/10/24 23:31 | URL | ≫ EDIT

えのちゃん~

ホントにホントにホントに良かったよね!嬉しいよ!
もうもの凄く元気になってきてるよ~昨日行った時なんてね、玄関先の私のバッグをくわえて走って行っちゃって~
「おばちゃん、あがっていきなよ~」とでも言わんばかりで超嬉しかったよ~

| マール母 | 2007/10/24 23:33 | URL | ≫ EDIT

風太くん、良かったね。
辛い治療、頑張ったんだね。
パパとママもお疲れ様でした。
「代わってあげられるものなら代わってあげたい」
すごくよくわかります。
でもどうしようもなくて見ているしか出来ないから、とても辛い、、、。
パパとママの頑張りが実を結んだんですね。
辛い毎日を過ごした分、きっとこれからは楽しい事がたくさん待ってますね。

| はなこ | 2007/10/25 09:46 | URL | ≫ EDIT

風太くん頑張ったね!疲れたでしょ・・・
でもその頑張りがあったからこそ今があるんだね。
風太ママさん、パパさん本当に良かったですね!
お辛かったでしょ・・・苦しかったでしょ・・・
私が同じ立場だったら冷静に対処できないかも
でも親の私達が強くならなければダメなんだよね
泣いてなんかいられない!!

風太ママさんこれからも応援してます!!
頑張ってください^^
風太くん沢山の友達がいるよ!
みんな風太くんを見守ってるよ
本当に良かったね。偉いね

マール母~~風太くんに元気になってきてるんだね~^^
人ごとじゃないよね・・・
マール母も一緒に頑張ってくれたんだね。
心強かったと思うよ~ありがとう!!!

| ひろまま | 2007/10/25 18:00 | URL | ≫ EDIT

花子ママ~

苦しんでいるのを黙って見ているのは本当に辛いよね。
人間なら「辛い、苦しい、痛い」って言えるけどワンはジッと耐えているだけだからね……

これから苦しんだ分幸せがいっぱいいっぱい待ってることと思います!
有り難うね!明日曇りらしい……

| マール母 | 2007/10/25 23:54 | URL | ≫ EDIT

ひろまま~

温かい言葉、有り難う!風ママもきっと涙しながら皆さんのコメントを読んでいることと思います。
そう、自分に降りかかってきた火の粉は自分で振り払わねば!
飼い主がしてやらねばワンコはどうすることも出来ないのです。
ワンコは生きることを諦めない……だからそのために飼い主が何が出来るか……考えてあげないとダメだよね!
私は自分の出来ることをしただけ……でも本当に嬉しいよ!
これからも再発させないように色んな情報をゲットしながら一緒に頑張っていくね!

| マール母 | 2007/10/26 00:02 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2016/07/28 22:18 | | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://marldaisuki.blog13.fc2.com/tb.php/484-d1024b13

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。